news | access

H.P.E. 谷由起子の仕事 ラオス少数民族との布づくり

H.P.E. 谷由起子の仕事 ラオス少数民族との布づくり
2013年10月30日 水曜-11月11日 月曜 11月5日 火曜  休み  11:00 – 19:00

今年の7月の始め、ルアンナムターの谷由起子さんを訪ね、
念願であった藍染めに使用する石灰づくりの様子を見せて頂く事が叶いました。

谷さんが現地で主宰するH.P.E.(Handicraft Promotion Enterprise)に
所属する家族の内、十数組が今年の石灰づくりに参加しました。
巨大な石灰岩の塊をハンマーで砕き、背負い籠に入れて道路まで運び、
山から窯場までをトラックで往復した後、崖を掘った窯の中に収めていきます。
石灰石が穴の上まで詰め込まれた頃には日が暮れ、闇の中で火入れが行われます。

それから約30時間、貯めておいた薪を交代でくべては燃え殻を掻き出し、
ようやく出来た石灰は参加した各家庭へ均等に分配され、その年の藍染めの出来を
左右する重要な要素として大切に使われます。

地味で過酷な労働の積み重ねを目の当たりにして、気の遠くなる様な思いと共に、
H.P.E.の布づくりが地域の共同体の存在無しでは成立しない事を再認識しました。

谷さんにご協力を賜り撮影させて頂いた映像は、展覧会場にて上映致します。
多くの皆様にご覧頂けましたら幸いです。

OUTBOUND 小林 和人

「少数民族の暮らしと手仕事|樫永真佐夫先生をお迎えして」
国立民族学博物館に在籍し、東南アジア民族学の研究を続ける樫永真佐夫先生をゲストに、
映像とお話の会を致します。
日時/11月9日(土)20:00 – 22:00  参加費/1000円 定員/30名
お申込先/OUTBOUND  0422-27-7720