news | access

H.P.E. 谷由起子の仕事 ラオス少数民族との布づくり

H.P.E. 谷由起子の仕事 ラオス少数民族との布づくり
2014年10月29日 水曜 ­- 11月17日 月曜 11月4日,11日 火曜 休み 11:00 ­ 19:00

ラオス北部のルアンナムターにて、手仕事の組織 H.P.E.を主宰し、
レンテン族や黒タイ族、カム族といった少数民族の人々と共に、
彼らの素朴かつ高度な技術を活かした布づくりに取り組む、谷由起子氏。

綿花の種を撒く事から、紡ぎ、織り、縫うまで全てを手で行う木綿の品々、
昔ながらの養蚕と原始的な糸引きによって生み出された糸を用いた絹織物、
鉈で蔓から繊維を取り出し、脛を使い縒りをかけた葛糸による細かな編み物、
その他、民族服に着想を得た衣服を作るMITTANのロングシャツ3サイズを
お好みのH.P.E.の生地でオーダー頂く為のサンプルも登場致します。
また、店主の小林がこれまで現地で撮影した製作風景の写真も展示致します。

急激な変化の直中にある現地では、地道な営みは日々消えつつあります。
今回の展覧会は、谷氏の仕事の集大成に位置づけられるかもしれません。

多くの皆様にご覧頂ける事を願っております。

谷由起子氏 在廊予定日 10月29日, 11月1,2,3日他

関連企画

「少数民族の暮らしと手仕事 | 樫永真佐夫先生をお迎えして」

国立民族学博物館に在籍し東南アジア民族学の研究を続ける
樫永真佐夫先生をゲストに、映像とお話の会を致します。

日時/11月1日(土)20:00 – 22:00 参加費/1000円  定員/ 45名
場所/ 特設会場 武蔵野市吉祥寺南町1-6-7-3F
(オリックスレンタカーのビル、姉妹店Roundaboutの上階)
お申込先/OUTBOUND  0422-27-7720   reservationwindow ◎ gmail.com  ◎ →@