news | access

須田二郎展「木の器」

須田二郎展 「木の器 」

 

2016年11月26日[土] – 12月5日[月]   11:00 – 19:00|11月29日[火] 休み

今回で7度目となるOUTBOUNDでの展覧会に向け、須田二郎氏自身に言葉を寄せて頂きました。

 

「自分が器を作る時考えるのは早く作ることだけです。

作業上の無理や無駄をドンドン排除して行けば、最後には合理的な美しさが残るのだと思います。

作家性や自分らしさは必要ないと思います。

雑木林の木を活かし、自然の重要性を訴えるということから木の器を作り出したので、

より安価でより沢山作り多くのお客様に買っていただき、

森のことを思ってもらうと言う目標があり、その要求を形にすると言うことが仕事になってます。

今回癌になり手術を受け入院中に色々考えたわけですが、

何が一番世の中に伝えたいことなのか?と思いました。

結局それは思想があれば、現実を有りのままに受け入れて苦しむのではなく、

思想を形にして、理想を追い求めて行けるのだと言うことなのだと思います。」

 

一貫した姿勢で木を活かす事に注力する氏の姿を、是非ご覧下さい。

 

須田二郎氏 在廊予定日|11月26,27日

*今回は器の製作に専念して頂く為、カトラリーの出品予定はございません事をご容赦下さい。