news | access

Maki Textile Studio | ganga「暮らしを紡ぐ」

Maki Textile Studio | ganga「暮らしを紡ぐ」                           Photo: Chiaki Maki

2017年12月9日[土] – 12月18日[月] | 11:00 – 19:00 | 12日 [火] 休

北インドのデラドンでは、ganga+Maki工房のオープンより一年が経とうとしています。

新しく動き始めた地機について、真木千秋さんよりお話を伺いました。

-

私やスタッフの皆にとっても地機の存在はgangaの原点のようなところもあります。

大地に機を組み込むその生活の知恵は、まさに衣食住の衣の部分であると思うのです。 

まず穴を掘る、そして二股の木を地面深く掘った穴にしっかりと埋めて、綜絖づくりは糸と少しの木材でつくる。

工房の中心の中庭の一角をきれいに平たくして、手で牛糞と土を混ぜたものを何度も塗り、土間ができあがります。

そのまわりに柱を4本立てて、屋根は竹の構造に藁葺きを。入る時は土の上でも必ず靴を脱ぎます。

清らかで土の良い香りがあり、凛とした気持ちになります。

自然とより近くに暮らし、仕事をするその大変さが一年を通して身にしみつつ、自然の恵に生かされ、手をかけることで暮らしの為の布がつくれ、日々学び続けることができる喜びを感じています。

-

かけ布、腰巻、帽子、カーディガン、ケープベスト、マフラー、大判ブランケット、パシュミナストール

シルクストール他、様々な生活の布と衣のバリエーションを是非ご覧下さい。

 

関連企画「ganga+Maki工房の今」田中ぱるばさんによるお話会

日時/12月14日(木)20:00 ­- 21:30  参加費/1000円 定員/20名

お申込先/OUTBOUND  0422­-27-­7720 reservationwindow◎gmail.com ◎→@