news | access

House.の革の道具、CALICOの布と衣服

House.の革の道具、CALICOの布と衣服

2018年6月23日[土] – 7月6日[金]|11:00 – 19:00|6月26日,7月3日[火]休み

山梨県北杜市に工房を構える House. 増満兼太郎氏による、革や金属などを用いた様々な生活の道具と、インド各地の伝統技術を生かした布製品の企画と継続的生産を展開する、CALICO 小林史恵氏による衣服や暮らしの布、そして、彼女が協働するSantanu Das氏によるmaku textilesの製品の展示と販売の会を行います。

会期中、インド北西部 カッチ地方の各コミュニティに伝わる刺繍、染め、織りの現代布やアンティークの布もご紹介致します。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

House. 増満兼太郎さん在廊予定日|6月24日

CALICO 小林史恵さん在廊予定日|6月23,24,25日

 

関連トークイベント

「旅から見たインド、物づくりから見たインド」6月24日[日] 19:30 – 21:30(開場19:00 -)

出演/ 松岡宏大(KAILAS / 編集者 / 写真家)、増満兼太郎(House. / 造形作家)、小林史恵(CALICO)

参加費/

予約 1,500円+1ドリンクオーダー

当日 2,000円+1ドリンクオーダー

場所/ キチム 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7  吉祥ビルB1

お申込先/

キチム yoyaku1@kichimu.la

OUTBOUND  0422-27-7720

 

「インド カッチの布と暮らし 7名の職人を迎えて」6月25日[月] 19:30 – 21:30(開場19:00 -)

出演/ 小林史恵(CALICO)、カッチ地方の7名の職人

参加費/

予約 1,500円+1ドリンクオーダー

当日 2,000円+1ドリンクオーダー

場所/ キチム 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7  吉祥ビルB1

お申込先/

キチム yoyaku1@kichimu.la

OUTBOUND  0422-27-7720