news | access

MITTAN + mills 初夏の身支度

MITTAN + mills  初夏の身支度

2019年6月22日[土] – 2019年7月8日[月]|11:00 – 19:00|6月25日,7月2日[火]休

木綿、大麻、絹、竹、といった天然繊維の素材感を活かし、様々な地域の伝統的な装束に込められた工夫を現代の衣服に落とし込む、三谷武さんによるMITTAN。国内外の産地に伝わる染織技術を軸に、職人と協働し布製品を展開する、髙木千代さんによるmills。

手仕事の歴史への敬意で繋がる、両者の製品の展示販売会を開催致します。

本展の特別企画として、インド北東部ビハール州で手織りされたマトカシルクをバグルー村にてブロックプリントを施したmillsオリジナル生地を、MITTANのパターンにて仕立てたコラボレーションの羽織が登場する予定です。

清涼感溢れるそれぞれの定番と新作と共に、皆様に袖を通して頂けましたら幸いです。

 

三谷武さん 在廊予定日 6/22,23

髙木千代さん 在廊予定日 6/22,23,29,30

 

同時期開催企画【H.P.E.製品の販売】6月22日[土]より

昨年、惜しまれつつその活動を終了し、ラオスより帰国した谷由起子さんによるH.P.E.製品を販売致します。豆敷、ショルダーバッグ、黒の木綿生地、大判タオル、葛の巾着など、売り切れ次第終了予定です。