news | access

谷由起子さん 帰国報告会「ラオスでのこれまで、栗駒でのこれから」

谷由起子さん  帰国報告会 「ラオスでのこれまで、栗駒でのこれから」

ラオス北部のルアンナムターという土地に、20年近くのあいだ岩海苔の様にへばり付き、レンテン、黒タイ、カム、といった少数民族の人々と手仕事の布製品作りに取り組んできた谷由起子さん。

急速な環境の変化とともに手仕事の継続が困難になるなか、ねばり強く地道な物作りを継続してきました。しかし、遂に昨年、自ら立ち上げた現地法人H.P.E.を閉鎖し、帰国。現在は宮城県栗原市栗駒の陣ヶ森窯に軸足を移し、新たな道を歩み始めたばかりです。

そんな谷さんに、ラオスでのこれまで、そして栗駒でのこれからについてお話し頂きます。一緒にご登場くださるのは、陣ヶ森窯にて原初的な魅力溢れる焼き物作りを続ける鈴木照雄さん。お二人のお話を通して、手仕事について一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

お話:谷由起子さん、鈴木照雄さん

日時:4月5日(金) 19:00 – 21:00(開場18:30 -)

参加費:2000円+お飲み物のご注文

定員:80名

場所:キチム 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7  吉祥ビルB1

お申込先:

お蔭様で定員を大幅に超える皆様よりお申し込みを頂きましたので、受付を終了致します。

ご予約を有難うございます。

 

鈴木 照雄さん ~陣ヶ森窯ブログ~ https://blog.goo.ne.jp/jingamori