news | access

須田二郎展「木の器 」

須田二郎展「木の器 」

2019年11月13日[水] – 2019年11月22日[金]|11:00 – 19:00|19日火曜休

 

須田二郎さんに、愛読書について尋ねる機会がありました。

 

後日、撮影用の器と共に送られてきたのは、勝負師の心得的な一冊。

さっそく読み進めると、ある一節に目が留まりました。

 

「自然から何かを取りだすように」。

 

須田さんの器作りの本質を言い表すかの様な言葉に、深く頷きました。

 

宅地造成の為に伐採された木や、森から間引かれた木など、

都度、手に入った木の中に潜んだ形を探りあて、「取りだす」。

 

水気を含んだままの生木が、削られて乾燥するにつれ歪んでいく、

その自然な働きに抗わず、木が動こうとする姿に委ねる。

 

熟練の産婆のような須田さんの仕事を、ご覧頂けましたら幸いです。

 

須田二郎さん 在廊予定日 13日,16日,17日